ホーム > 美容 > シワやたるみは深くなる前に早めの対策を!

シワやたるみは深くなる前に早めの対策を!

年齢を重ねるとともに、女性にとって増える悩みの一つに、顔のシワやたるみがあります。

これが増えて目立つと、どうしても見た目年齢が高くなって老けてくるので、少しでも改善を望み予防したいと多くの女性が願っています。

そんなシワやたるみは、肌の角質層の乾燥から目の下などにできる乾燥ジワ、笑ったり、怒ったりしたときや疲れたときにできる額や目尻の表情ジワ、それに、肌内部の真皮という部分に存在するコラーゲンが劣化したり、減少することで現れる真皮のシワやたるみがあります。

その中でも、真皮の中に存在するコラーゲン、それに、エラスチン繊維、ヒアルロン酸などが不足して現れる真皮のシワやたるみは、改善するのが難しいので、少しでも気になったら早めの対策を行うことが必要です。

特に、コラーゲンはシワやたるみに大きく関わっています。

このコラーゲンは、肌内部の真皮の中で約70%を占め、ゴムのような弾力が特徴で、肌の弾力性を保っています。

肌を指で押しても、直ぐ元に戻るのは、こうしたコラーゲンの弾力性が保たれているからです。

しかし、コラーゲンは、40歳代以降、加齢の影響で徐々に減少し、さらに、紫外線などの影響で劣化すると古いゴムのようになって弾力性を失います。

その結果、頬などの毛穴の開きが気になる「たるみ毛穴」、もともと薄い目元の皮膚がたるむ「涙袋」、太ったわけではでもないのにあごが二重になる「二重あご」、顔全体が下がった感じになる「ほうれい線」などのたるみとして現れるわけです。

これらのスキンケアとしては、まずは、不足しがちなコラーゲンを補ってやることが必要です。

間違いのないダイエット・スキンケア・ヘアケアを!

そして、乾燥ジワは、しっかりと潤いを与えて保湿し、乾燥から肌を守ることが大切で、乾燥した状態を放っておくと、シワが深くなって改善が難しくなってしまいます。

また、表情ジワも、コラーゲンが関わっているので、深いシワにならないうちに早めに対処するようにしましょう。

 


関連記事

  1. シワやたるみは深くなる前に早めの対策を!

    年齢を重ねるとともに、女性にとって増える悩みの一つに、顔のシワやたるみがあります...

  2. 規則正しい生活習慣で美肌予防!

    随分前からあるシミは、メラニン色素が深い場所にあるので、美白化粧品を数か月以上使...